友人が中二病にかかってしまった・・・

おすすめ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

友人が中二病にかかってしまった・・・

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 17:32:42.18 ID:kcGttW2j0

もう何かイライラしてしまうww
書き溜めてないし需要も0だと思うが書いていこうと思う


6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 17:38:35.82 ID:kcGttW2j0

とりあえず語っていくわ
俺は今高校一年生で入学したてのガキ。友人も同じく
友人は中学から一緒でそのときは真面目だった。優等生って奴だな
事の始まりはGW前。友人がいきなり話しかけてきた。とりあえず
友人ってのもなんだからカバディにするわ。カバに似てたし
カバディ「なあ○○・・・。俺の話笑わないで聞いてくれるか?」
俺「何だよいきなりwww何々?」

カバディ「俺二重人格かもしれん・・・」
俺「は?」


2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 17:33:03.47 ID:HQ2JScu10

おつ!面白くなかったぜ!


5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 17:37:34.80 ID:clOid1nu0

乙!
まさかあそこで生き別れの弟が出てくるとは思わなかったぜ!!



7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 17:42:59.38 ID:kcGttW2j0

おまいらwww早いよwwww

何かもう呆れていたなぁ、俺。ああ馬鹿かと、アホかと
俺「いやいやwwどう考えてもネタか自意識過剰だろwww」
カバディ「いや真剣に悩んでるんだよ!」
俺「何だよ、じゃあ今から変われるのかよ?」
カバディ「あいつが出てくるのはいつかはわからないが俺の意識を乗っ取ってくるんだよ」
俺「アホらし」
カバディ「まあいつ変わるかわからないから気をつけてくれ。」
俺「はいはいわかったわかった」
俺がそういうとカバディは去っていった。離れたあとも何人かに話していた。
普通そういう事を何人にも話すのだろうか


8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 17:44:30.62 ID:ujVc8RUn0

取り合えず改行


9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 17:44:52.94 ID:5gBiqQV6i

そのカバディがお前の別人格なわけだが


11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 17:46:36.18 ID:/R+cREAu0

カバディwwwwカバディ


14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 17:48:22.81 ID:kcGttW2j0

でも俺もちょっと気になって昼休みに聞いてみた
俺「お前の二重人格ってどんなの?名前とかあんの?」
カバディ「俺の反対みたいな奴。名前は・・・俺は刹那って呼んでるけど」
スゲー痛い子だわ。カバの反対って事はバカなんだろうとか思ってた
俺はこの時少しずつ笑い始めてた
俺「んでwwその刹那さんとはww今話せる?ww」
カバディ「何かお前笑ってね?」
俺「んなことないw」
カバディ「無理。あいつは俺の意識を乗っ取ってくるから俺は交代したことに気づけない。」

俺「じゃあ何でその存在を理解してるの?お前。」


17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 17:50:43.62 ID:5gBiqQV6i

いや、カバの反対はバカの下りは今思いついたんだろ?

その時思ってた体で語るな


19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 17:55:02.73 ID:kcGttW2j0

>>17
ごめん、その通りだす。俺は三回聞かないと理解できないバカです

焦るカバディ

カバディ「そそそれはその間の俺の記憶がないからだよ。」

俺「はい?寝てたのかもよ?」

カバディ「は?疑ってんじゃねーよ。マジだし。じゃなきゃ悩んでねーから。」

なんという逆ギレ。顎の力強いからってさぁ

俺「わかったわかった信じるよ。そのために協力もするからww」

カバディ「おう、お前だけだわ。真面目に聞いてくれたの。」

そりゃ皆相手にしないわな

その日はこんぐらいで終わった。だけど俺は刹那を見てみたかったから

夜メールを送ってみた


20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 17:55:42.55 ID:BYvsxGviO

>>1も感染してるだろ


21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 17:58:39.24 ID:kcGttW2j0

俺「刹那に変わった?」

カバディ「まだだな。だけどこの感じ今日来ると思う。メールの文面変わったら注意してくれ。」

俺「わかった。」

んで10通くらいはダベってた。

俺「今はどう?」

カバディ「やべぇ・・・この感じは今までのと同じだ・・・。」

俺「来る?」

俺はすごくワクワクしていた。10分ぐらいでメールは返ってきた

カバディ?「お前・・・誰だ・・・?」


24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:04:00.21 ID:kcGttW2j0

一瞬でわかった。こいつ刹那だwwwって

俺「お前は刹那?」

刹那「何故俺の名前を知っているんだ・・・?」

俺「カバディに聞いたよーん」

刹那「チッ・・・」

俺「俺の事知らないってことはお前はカバディの記憶ないの?」

刹那「俺が記憶しているのは俺のときのことだけだ。」

俺「ほうほうwwお前はどんな時出てくるの?ww」

刹那「基本的には自由だ。こいつが抵抗したときは出れないがな」

返信してるときも体がムズかゆかった。これは恥ずかしいと思ったから

俺「お前はかなりやばそうな奴だな。精神科に連れて行って診てもらった方がいいな」


25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:04:29.76 ID:ndARWT7C0

刹那って時点で・・・


26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:09:59.60 ID:kcGttW2j0

しばらくメールが返ってこなかった。15分くらいで返信が来た

刹那「ふざけるな。そんなことをすれば今からコイツの主人格を殺すぞ。」

俺「はい?そうしなきゃカバディが助からないのでwww」

刹那「お前の友達を殺すことなんて俺にとっては簡単なんだぞ。」

俺「お前が学校で出てきたりしたらカバディが困るだろ?ww」

刹那「だがコイツはお前に迷惑はかけたくないって言ってたぞ、裏切るのか?」

あふれ出る小物臭。だけど矛盾を発見したので攻撃を仕掛けてみた

俺「あれ?お前ってカバディの記憶ないんじゃなかったっけ?しかも乗っ取って出てくるんだから聞けないだろ?」

向こうの返信が止まった


27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:16:01.51 ID:K0zoaMLe0

期待


28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:20:24.49 ID:kcGttW2j0

返信が止まってから1時間位かな。やっと返信が来た

カバディ「今履歴見た。刹那に変わってたんだな。大丈夫だったか?」

俺「うん。想像してたのと違っていたけどなww」

カバディ「今日はまだ乗っ取られそうだ。今夜はこれくらいにしとく。」

俺「わかった。じゃあな」

抵抗しろよって言いたかったけどまたごまかされると思ってやめた

この日は最後にポケモン厳選して終わった

そして次の日。カバディからメールが来てた。

「昨日は悪かった。何とか押さえつけたが、だんだんキツくなってきた」

もういい加減にしろって感じだった。

学校に着くとまだカバディは来てなかった。まあ早かったし

もう一人の友人と他数名が来ている程度だった。そこで俺は良い考えを思いついた

協力者を作って追い詰めればいいじゃないか、と

早速友人に話しかけた。めんどいからモブでいいかな


29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:23:32.44 ID:/R+cREAu0

カバディwwwwww


31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:25:01.50 ID:kcGttW2j0

俺「モブ、話があるんだけど。」

モブ「何?6Vメタモンはやらないからな。」

俺「違うって。お前カバディがおかしくなったこと知ってる?」

モブ「ああ二重人格がどうとか。いきなり話してきたけどめんどくさかったから逃げた。」

俺「昨日あいつとメールしてたらそいつが出てきたんだけど履歴見る?」

モブ「マジ?見せてくれ。」

見ていくにつれニヤニヤしていくモブ。終いには爆笑していた

モブ「これ本当にカバディの?ww」

俺「うん。だからさ、あいつの嘘を暴くために協力してくれね?」

モブ「オッケーw」

モブは軽く承諾してくれた。遅刻ギリギリでカバディが来た。


32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:30:09.52 ID:kcGttW2j0

俺「遅かったじゃん。」

カバディ「ああ、刹那が家出る瞬間に出てきて戦ってた。今日はしつこかったな。」

笑うのを我慢して聞く俺。モブはブフォwwとか言ってた

俺「それとお前から刹那を追い出すためにモブに協力してもらうことにしたから。」

カバディ「は?」

モブ「よろしくwwがんばるぜwww」

とりあえずモブとカバディにメアドを交換してもらった。

カバディは苦笑いだった。モブはニヤニヤ。


34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:34:18.80 ID:/R+cREAu0

>>1はBW2勿論買うよな?


36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:39:20.03 ID:kcGttW2j0

>>34
もちろん!俺のガモスが火を噴くぜ


35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:38:58.27 ID:VgernZix0

はやく


37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:39:36.48 ID:kcGttW2j0

その後授業中とかも観察してたんだけど変わる様子はなかった。やはり学校ではやりにくいんだろうか

その事をモブに伝えるとモブはカバディの方へスタスタ歩いていき

モブ「学校じゃ変わらないんだな。押さえつけてるの?」

俺は焦った。多分カバディも焦っていたと思う

カバディ「え、うん。だから授業に集中できないんだよなぁ。」

素晴らしき回避能力

モブ「ふーん。ま、がんばれよ。」

カバディ「あ、ああ。」

見え見えだった。カバディは汗かいてた

この日も特に無く終了。残されているのはメール戦


38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:40:53.14 ID:281ue5bX0

そんなことよりガモスの話しようぜ
お前のどんな型よ


41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:44:49.89 ID:/R+cREAu0

>>38
俺は
大文字/さざめき/超舞/眠る
の寝ムカゴ蝶舞特化型


42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:47:35.79 ID:kcGttW2j0

>>41
俺はすばとくの舞型。メジャーなやつ


44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:48:20.09 ID:ujVc8RUn0

>>42
さっさと書かんかい


39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:40:59.26 ID:O1mInvpxi

期待


43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:48:19.89 ID:kcGttW2j0

さっそくアイフォン起動。メール送ろうとしたら先にメール来てた。カバディからだった

カバディ「俺、何かモブを信用できない。刹那は日に日に強くなってるし。」

俺「そうか・・・。」

カバディ「俺はもうまともじゃいられなくなるかも知れない。すまない。」

何言ってんだこのカバって感じだった。

俺「俺もさ、お前がこれ以上酷くなるといけないから親とも相談してみたんだ。」

カバディ「え!?どういうこと?」

もちろん嘘だがカバディの焦りっぷりは文面でわかった

俺「そしたら親も同感してくれてさ。明日にはお前の両親にも伝わっていると思う。」

カバディ「いや、俺は自分の手で刹那と決着つけたいんだ。だから大丈夫。」

俺「心配すんな。お前はもう楽になっていいんだよ。」

カバディ「だから!いいって!自分でやるし!」

俺「友達にも少しは頼れよww」

しばらく返信が来なかった。


45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:50:46.42 ID:/R+cREAu0

カバが末期すぎる


47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 18:54:50.73 ID:kcGttW2j0

今度は長かった。2時間くらい空いたな。そしてやっと返信が来た

刹那「お前いい加減にしろよ・・・。」

キレておられるwww

俺「何でお前が知ってるんだよ。お前は知らないだろうが。」

刹那「ケータイの履歴見たんだよ。言ったよなあ。主人格殺すぞ。」

俺「え?そうなるとどうなるの?」

刹那「俺が主人格になる。お前が今まで話してた奴はいなくなるんだぞ。」

俺「残念だなあ。○○さん、お前のこと気になるって言っていたのに。」

もちろん嘘だが。○○さんは俺らのクラスの美人さん。ビッチっぽいけど

俺「お前がいなくなったって言ったら悲しむだろうな。俺から伝えとくわ。」

刹那「ああ?誰だよそれ。今度精神科連れて行くとか言ったらマジで主人格殺すからな。」

あ、今日はやめておくのかww○○さん、今更だがごめんなさい


49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 19:00:08.79 ID:kcGttW2j0

そしてまた30分くらい空く。

カバディ「すまんかった。押さえつけられなかった。」

俺「気にすんな。大丈夫だぜ。」

カバディ「履歴見たわ。○○さん悲しませちゃいけないもんな・・・。」

何言ってんだこのカバフェイス

俺「そうだな。もう寝るわ。」

カバディ「わかった。じゃあな。」

カバディは本気なのだろうか。カバディが○○さんのシャーペン拾って返してあげた後

○○さんがそのシャーペンをゴミ箱に捨てていたことは黙っておいた

次の日、モブからメールがあった


50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 19:08:12.60 ID:kcGttW2j0

モブ「今日早めに来てくれ。」

気になったが俺は早朝のランナーになって学校へ向かった

学校に着くといるのはモブだけだった。あいかわらずニヤニヤしている

モブ「明日からゴールデンウィークだろ?」

俺「うん。」

モブ「あいつの家に泊まりに行かないか?」

俺「はぁ?」

モブ「だからさぁ。お前の履歴見る限り夜に変わってるじゃん。だから夜通しで見張るんだよ。」

俺「いい案だとは思うがあいつは許可しないだろ。」

モブ「大丈夫だって。」

そんなことを話しているといつもより早めにカバディが来た。

○○さんとせっせと話していたが途中で逃げられていた。ざまぁwww


52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 19:10:41.99 ID:/R+cREAu0

カバディ・・


53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 19:13:16.29 ID:kcGttW2j0

授業中もやはり変わらない。変わったことといえば○○さんに積極的に話していることだけだった。

昼休みにカバディが○○さんに逃げられた後、俺は泊まりの話を持ちかけてみた。

俺「お前GW暇?」

カバディ「え?うん暇だけど。」

俺「じゃあGWにお前の家に泊まりに行っていい?モブと。」

カバディ「えぇー・・・モブも来るの?」

俺「いや、モブとも仲良くしておかないと。」

カバディ「うーん・・・。まあいいか。」

作戦成功。カバディは懲りずに話しかけていた。フッ、カバめ。

放課後もずっと追いかけていた。カバディがストーカーで捕まるのも時間の問題だろう。


54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 19:19:04.05 ID:kcGttW2j0

夜にはメール。もう日課と化していた。

しかしあまり攻撃しすぎると泊まりの話をなしにされかねないので聞き流していた。

刹那に変わっても精神科には触れないようにした

カバディは満足したようで自然にメールは途切れた。

そして泊まりの日。モブと俺はお菓子などを買って行った。

チャイムを鳴らすとカバディの母さん登場。なるほど。カバの遺伝子はここから来ていたのか。

カバディ母「いらっしゃい。俺君、モブ君。カバディは上にいるから。」

俺たち「おじゃましまーす。」


55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 19:28:17.97 ID:kcGttW2j0

何か連投になったら怖いな・・・

カバディの家は案外キレイだった。二階立てで新築っぽかった。

二階に行くとカバディがいた。ゲームとかを用意してくれていた。

とりあえずお菓子開封。じゃ○りこおいしいです。

俺「カバディってスマブラX持ってたのか。以外だわ。」

モブ「確かに。」

カバディ「言っとくけど俺かなり強いから。やる?」

カバディは将来良いフラグ建築士になると思った

俺とモブでフルボッコ。カバディは静かにWiiの電源を落としていた。


56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 19:30:58.37 ID:ujVc8RUn0

フルボッコにすんなwwwwww


57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 19:31:11.41 ID:5gBiqQV6i

カバディ可愛い


59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 19:33:27.00 ID:u2pwoIiPi

今更ながら6Vメタモンが裏山すぎる


61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 19:38:27.85 ID:GPIt6QO2O

>>59
どうせ改造か乱数だから


62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 19:40:02.15 ID:kcGttW2j0

そのあとはカードとかゲームをしていた。6時位にはカバディ母が風呂を用意してくれていた。

もちろん一人ずつ入った。カバの行水は意外と長かったな。

風呂から出るとカバディ母は夕飯を用意してくれていた。素晴らしい母親だな。

飯の途中でカバディ父帰宅。こっちはフツメンなのにどうしてこうなった。

飯の後は布団を引いて雑談していた。しかしここでモブが勝負に出た。

モブ「お前今は刹那大丈夫なの?」


63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 19:40:40.31 ID:PJnOFDS+0

刹那クソワロタ


64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 19:41:44.75 ID:kcGttW2j0

カバディ「え?うん。今日はまだ大丈夫。」

モブ「そうか。9時位から気をつけないとな。」

カバディ「う、うん。」

少し気まずい空気になった。そんな時カバディ母がロールケーキもって来てくれた。

これが旨くて普通の空気に戻った。そして繰り返されるカバディとの雑談。

9時過ぎ、またもやモブが攻撃を仕掛ける。

モブ「何か押さえつけてる様子もないなあ。○○(俺です)のメール履歴だったら

毎日変わってたじゃん。しかもこのくらいの時間に。」

素晴らしい一撃だった。カバディの声が震えだす。

カバディ「何か今日は出てこないな。もしかしてラッキー?」

俺「そんなにバラバラなんじゃ対策の仕様がないな。やっぱ精神科行くしかないわ。」

ちょっと飯行ってきます。今日焼きそばだしすぐ食えると思う。


76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 19:57:56.24 ID:kcGttW2j0

カバディ「いやだから俺が決着つけるって!」

俺「刹那はお前の人格殺すって言ってたぞ。早くしないと死んじまうぞ。」

カバディ「だからお前が精神科に連れて行くとか言わなかったら大丈夫だろ!」

俺「え?何でお前知ってんの?」

カバディ「いや、メール履歴見たから・・・。」

カバディ「とにかく俺で決着つけられるから!」

モブ「え?wマジでww俺もうクラス中に言ってしまったぞwww」

俺「えぇ!?何て言ったんだよ。」

モブ「カバディが二重人格で苦しんでいるから皆で助けてやろうってwww。」

俺「マジ?ちょっと本当かどうかメールで送れ。」とメール送信

すぐに返信が来た。

モブ「嘘に決まってんだろww」


79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:04:50.54 ID:kcGttW2j0

モブは素晴らしい策士だった。かの諸葛孔明を彷彿とさせた。

カバディ「いや、マジ大丈夫だし。てか周りは関係ないし。俺の問題だし。」

俺「いや!俺たちが協力してこそ本当の勝ちだろ!少しは頼れよ!」

今思えば俺も中二病だったのかな・・・

モブ「てかもう10時wwwそろそろ刹那くるだろwww」

俺「マジかよ。刹那出て来い!」

カバディ「いや、呼んで出てくるわけ無いだろ!」

モブ「ちょっとお前抵抗するのやめて一回刹那と変われ。」

俺「そうだよ。毎日来るんだから今もだろ。」


84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:11:36.25 ID:kcGttW2j0

カバディは汗ダラダラだった。

カバディ「じゃあ変わるぞ?お前ら大丈夫なの?襲い掛かってくるかもよ?」

モブ「いいからはよやれ。」

カバディはウウッとか言って布団にわざとらしく倒れた。少ししてムクリと起き上がった。

刹那「てめぇらいい加減にしろよ・・・。家にまできやがって。」

俺「もうお前カバディから出て行けよ。」

刹那「はぁ?ふざけんな。もう許さねえ。主人格を今ここで殺すからな。」

モブ「仕方ない。なら息子の最期を親御さんに看取ってもらおう。○○、呼んで来い。」

俺「あいよ。」

刹那「ふざけんな!なんなんだよてめえら!精神科行くとかクラス中に協力させたり!」

俺「何で知ってんだよwwクラスの事ww」


87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:16:23.87 ID:EbcJygef0

痛すぎwww

ポケモンの方がきになるな


88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:18:25.54 ID:kcGttW2j0

刹那「えっ?」

俺「これカバディしか聞いてないよ?何でお前知ってんの?」

モブ「もういいよ。カバディ。」

俺「今言うわ。俺らは最初からわかってたしクラスの事も嘘。○○さんの事も嘘。」

カバディ「・・・・・・・・・。」

モブ「もういいだろ。疲れたわ。」

カバディ「・・・何なのお前ら・・・。」

カバディ「ふざけんなよお前ら俺はchdぐgはうんたらかんたら」

ついに発狂した。カバディは喧嘩中のカバのようだった。

カバディ「んjhshdwhしふじこふじこ」

下の親御さん達も奇声を聞きつけたようで上に上がってきた。

カバディ父「何かあったのか!」

カバディ母「え?カバディ!」

モブ「ちょwwwww」


89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:20:41.75 ID:ujVc8RUn0

あああああああ……


90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:21:56.46 ID:6sI2DcEJ0

oh...


91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:22:07.96 ID:/BJM+9Bji

oh


92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:22:34.35 ID:EbcJygef0

o


93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:23:18.86 ID:6sI2DcEJ0

h


96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:24:45.49 ID:kcGttW2j0

カバディは取り押さえられ俺らは謝って帰った。結局泊まれなかった。

んでこれが土曜日の話。火曜日の今日は学校だった。ここから今日の話。

俺「カバディ学校来ると思う?」

モブ「もう再起不能だろ。」

俺たちはカバディは終わったと思っていた。しかし、カバディは今日学校に来た。

俺「え?カバディ!?」

カバディ「お前らマジ許さん。○○さんの事嘘だったとか。」

あ、刹那はいいんだ

カバディ「俺黒魔術使えるからお前ら呪っといた。3日後死ぬから。」


100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:27:09.73 ID:O1mInvpxi

>>>96ワロタ


101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:27:48.57 ID:ndARWT7C0

黒魔術wwwwwwwwwwww


102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:29:19.76 ID:x624piis0

三日後気をつけろよwwwwww


104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:30:17.79 ID:kcGttW2j0

こんな感じの事を今日延々と言われた。マジ怖いわ

だけどここで何故かモブがキレた。

モブ「お前ふざけんなよ。何が黒魔術やしこの二重人格モドキ。」

カバディ「あ?何がモドキだし。まだ刹那いるし。」

モブ「コイツマジでムカツク。おい○○(俺)、○○さん呼んで来い。」

カバディ「はぁ?お前マジでどうかしてるだろ。」

俺「了解。」


108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:33:58.00 ID:/R+cREAu0

腹痛えwwwwww


110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:35:21.61 ID:kcGttW2j0

俺は○○さんを呼びに行った。vipで書いてたけど美人はその美人さを際立たせる為に

側近にブスを置いてるってガチなんだね。

俺「あのー○○さん、ちょっとこっち来てくれない?」

側近豚「何?○○への告白?うけるんだけどww」

側近豚をチャーシューにしたかった。

俺「違うって。いいから来てくれよ。」

○○さん「えー。まあ少しだけなら。」

○○さんだけでいいのに側近豚まで付いてきた。おまえらはメンマとか麺と仲良くしてろよ


111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:36:09.61 ID:O1mInvpxi

>>110側近豚ワロタ


114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:36:42.83 ID:ndARWT7C0

メンマと麺のくだりがwwwwwwwww


115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:39:37.06 ID:/R+cREAu0

>>1のセンスがツボすぎるわ


117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:41:23.90 ID:kcGttW2j0

俺「○○さん連れてきたぞー。」

モブ「サンキュ。早速だけど○○さんコイツ沈めてくれ。」

側近豚「あんた何言ってんのww私たちにこんな奴の相手させないでよ。」

カバと美女なら釣り合わないけどカバと豚ならきっと野生でも生きられると思う

○○さん「沈めてってどうすればいいの?」

カバディ「○○さんこんな奴の言葉に騙されんなよ。俺が正しいから。」

○○さん「ちょっと待って。これの理由最初から聞かせてくれない?」

モブ「それは・・・。」

カバディ「ちょっと待てやあああああ!」


119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:43:48.38 ID:O1mInvpxi

側近豚うるさすぎだろwww


120 【ぴょん吉】 2012/05/01(火) 20:44:41.72 ID:9Olvp9s00

側近の存在感wwwww


127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:49:37.15 ID:kcGttW2j0

カバディが走ってきた。遅い。遅すぎる。確か50メートル11秒くらい。

側近豚「遅っwwww」

お前ら大差ないだろピッグウーマン共

危ないと思ったのかモブが足掛け。派手にこけるカバディ。刹那にならないかな

こけたカバディにモブの のしかかる こうげき!

モブ「おい○○。○○さんに一から教えてやれ。」

カバディ「やめろやおらああああ!」

俺は一から話した。カバディは叫び続けている。

側近豚は大笑い。うん。俺も豚の顔は面白いと思う。

○○さんは俺にビンタ

○○さん「何で私がカバディ君のこと気になってることになってるの?」

情けないけど予想以上にクリーンヒットして涙目になった


130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:51:42.84 ID:H/pgcUfT0

>>127
怒るポイントwwwwwwwwwwwwww


132 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/05/01(火) 20:53:29.24 ID:rT86hU5x0

>>127
ご褒美じゃないか


128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:50:07.61 ID:/R+cREAu0

刹那のくせに遅えええwwwwww


134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:55:13.89 ID:kcGttW2j0

側近豚「うわww泣いてるよ俺君wwwダッセwww」

うるせえパックされる前に半額シール貼ってやろうか

俺「いや、だからあ、嘘を暴くためだったんだって・・・。」

○○さん「もういいよ。後でカルピス買ってきて。」

俺はどうやらパシリ属性が付いているようだ。

カバディ「うあああああ言いやがったな!言いやがったな○○!」

モブ「よくやった。○○さん、早く沈めてくれ。」

側近豚「カバディ君うるさーいwwww」

肉たたき機でやわらかくしたかった

○○さん「だから私にあんなに話しかけてきたの?」


138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:57:25.61 ID:/R+cREAu0

>>1の高校が実は養豚場という可能性が


143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:01:12.27 ID:kcGttW2j0

ビンタで何かなってるが俺にもわからない。いきなりパチーンは泣くわ。

カバディ「うん・・・・。」

カバディはもううなだれていた

側近豚「マジきもいんですけどwww」

そうだね。とりあえず鏡見てみようか

○○さんは意外と冷静だった。こりゃ静かに終わるなと思ったとき、事件は起きた。

○○さん「刹那って人見てみたいんだけど会える?」

○○さん、ドSでした

俺「は?え?」

○○さん「だって私わざわざ来たんだから三人共に借り作ったよ?

俺君はカルピス買ってくること、カバディ君は刹那って人を呼ぶ。モブ君は・・・まあいいや。」

すごくモブに代わって欲しかった。

側近豚「それいいよ○○。早く出しなよーwww」

お前らの腹を?って言ったら殺されるよなと自重した。


146以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:03:39.68 ID:/R+cREAu0

S女と豚か・・・ゴクリ


147以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:07:20.87 ID:ic1KeOM70

○○さんがすさまじいな


148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:08:56.86 ID:kcGttW2j0

カバディ「ええ?でも刹那は俺が押さえつけてるから・・・。」

この期に及んでまだ言うか

○○さん「いいから。ここで会わせてくれたらメアド教えようと思ったのに。」

カバディがバッと顔を上げた。カバディの顔は輝いていた。顔でかいな

側近豚「○○マジ!?カバディ君、早くしなよwww」

早くわらとかレンガの家作れよ狼来るぞと忠告したかった

カバディ「わかったよ・・・。でも暴れるかもしれないから気をつけてよ!」

やるんかい

頭をガクッと落とすカバディ。床に頭打ち付けてるけど大丈夫かな

ちょっとしてムクリと頭を上げ、

刹那(笑)「ああ?ここどこだよ・・・。」

空気は一瞬で凍りついた。なんというエターナルブリザード


149以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:09:34.50 ID:ndARWT7C0

痛い痛い痛い


150以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:09:50.24 ID:ujVc8RUn0

吹雪君!


151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:10:20.13 ID:H/pgcUfT0

フブディ誕生だな


152以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:10:46.74 ID:ptImrYYb0

やる勇気に嫉妬しちゃうwwwwwwwwww


157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:15:06.03 ID:kcGttW2j0

刹那(笑)「テメー何乗ってんだよ!降りやがれ!!」

たぶん刹那(笑)はモブを力ずくで押しのけたかったんだと思う。○○さんにいいとこ見せる為に

でもモブが強すぎて床に跳ね返ってた。顔を打ちつけゴフッとか言ってた

側近豚「うぅぇwwwwかっこ悪wwww」

お前らの外見もうぅぇwww

○○さん「あなた刹那君?」

刹那「お前誰だよ・・・。」

○○さん「知らないの?」

ここでグッと顔を近づける○○さん。刹那(笑)の鼻息は荒くなっていった。

刹那(笑)「知らねーよ・・・。スーハースーハー」


165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:22:19.27 ID:kcGttW2j0

多分刹那(笑)の脳内はナイススメル!でいっぱいだっただろう

○○さん「ヒッ、キモイ・・・。」

ちょ・・・直球wwww

側近豚「匂い嗅ぐとかwww犬かよwww」

カバだし。お前らは豚だし

○○さん「なんで刹那君はモブ君と俺君を嫌っているの?」

刹那(笑)「あいつらは俺の逆鱗に触れたんだよ・・・。だけどお前は・・・。」

逆鱗って。お前はカイリューかよ

○○さん「私は?」

刹那(笑)「俺の花になってくれた。」

○○さん「は?」

側近豚「花ってwwww」

お前らはラフレシアだろ


166 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/05/01(火) 21:24:14.68 ID:H/pgcUfT0

>>165
そこまでいくと
カバディ格好いいなwwwwwwwwwwww


168以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:24:49.81 ID:rO2hJqvT0

これは思い出して首括るレベル


170以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:24:58.92 ID:/R+cREAu0

カバルドンが逆鱗wwwwww


173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:28:26.85 ID:kcGttW2j0

○○さん「え?よく意味がわからないんだけど。もう一回言って。」

やめて!刹那(笑)のライフはもう0よ!

刹那(笑)「だから・・・お前は俺の花だ。」

側近豚「だから花てwww」

黙れラフレシア

○○さん「まあいっか。私は刹那君の方がいいと思うよ。」

刹那(笑)「え?」

○○さん「だってクールだし。」

側近豚「○○wwwマジで言ってんのwwww」

とりあえず渡米して食われろ


175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:30:12.98 ID:iQKnrNEG0

側www近wwww


176以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:31:57.47 ID:ptImrYYb0

主人格いなくなっちゃうwwwwwww


179以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:33:09.80 ID:kcGttW2j0

○○さん「じゃあ約束どおりこれ私のメアド。」

○○さんが一枚の紙切れを渡す。あれ?@yahooっていうのが見えたような

刹那(笑)「いいのか?」

○○さん「うん。」

側近豚「マジでやったしwwww」

もう帰れ

モブ「仕方ない、離してやるよ。」

降りるモブ。刹那(笑)はのっそり起き上がった。

○○さん「じゃあ俺君。カルピス買ってきて。」

俺「う・・・。はいはいわかりましたよ。」

側近豚「ちょwwwアタシらのも買って来てよwww」

お前ら狩ってやろうか

一応行っとくとお金は渡してもらった。つまりパシリ


180以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:33:58.07 ID:/R+cREAu0

カバディ死亡


181以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:34:27.35 ID:ndARWT7C0

捨てアド渡すとかマジ鬼畜wwwwwww


182以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:34:34.54 ID:EbcJygef0

ありがとうカバディ
そしてさようなら


186以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:41:02.76 ID:2kqdxoHJ0

これで黒魔術で呪われなくて済むじゃん
良かったな>>1


187以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:41:04.48 ID:kcGttW2j0

自動販売機でまずはカルピスを購入。いけないことなんて考えてないからね!やってないからね!

豚共はサラダ油にしたかったけど自動販売機にあるはずもなかった。

殴られる覚悟であの飲んで歩くと痩せるジュース買って行った。

廊下でカバディと遭遇。


189以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:46:58.09 ID:kcGttW2j0

俺「○○さんとあの後どうなった?」

刹那(笑)「普通だ。フッ、お前パシリかよ。かわいそうな奴だ。」

こいつもしかして高校3年までこのフォーム続けるのかな。

教室に戻りまず○○さんにカルピスを渡した。

○○さん「ありがとー。」

側近豚には例のジュース。

側近豚「変なもの入れてないでしょうねwwwって、あんたナメてんの?」

俺「いや、それしかなかったんだよ。」

側近豚「マジでムカツクわ。変なもの入れてたら殺すから。」

お前らには青酸カリ入れとくべきだったわ


190以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:49:56.19 ID:e0KzpW3u0

イタイなー…


191以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:50:22.16 ID:kcGttW2j0

去り際に○○さんに聞いてみた。

俺「ちゃんと約束守るんだね。感心したよ。」

○○さん「当たり前だよ。約束は守ったよ。」

俺「・・・。アレ捨てアドだよね?」

○○さん「ううん。ネット通販とかには使ってるから。捨てアドじゃないよ。」

屁理屈過ぎる

カバディに話しかけてみた

俺「早速○○さんにメール送るの?」

刹那(笑)「ああ。周りの人たちに読まれたら恥ずかしいがな。」

多分家帰ってPC開けるまで見ないと思う。


193以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:53:29.25 ID:zK/K+8y7i

なんかもう不憫すぎて


194以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:53:34.66 ID:/R+cREAu0

そりゃ恥ずかしいわ


195以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:54:05.05 ID:kcGttW2j0

とまあ、こんな感じです。黒魔術は解かれてません。

ここまで読んでくださった方、保守、レスしてくださった方々、ありがとうございました。

正直、ここまでになるのは予想外でした。ガキの文だし落ちるんだろうなと。

最後何か質問あったら少し答えようかと思います。


200以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:55:27.30 ID:3Ukz++b/i

>>195
乙面白かったわ


196以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:54:25.55 ID:VWUAm2/B0

>>1 乙


197以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:54:34.47 ID:/R+cREAu0

刹那のその後


205以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:57:42.77 ID:kcGttW2j0

>>197
今日○○さん騒動だったからなぁ。俺とモブは一応メールは一日2通とかいう理由で

○○さんのメアドあるけどすごく来るって言ってた。

内容の一つ「お前が俺の花になってくれたように。俺はお前を咲かせる太陽になりたい。」

これは痛い


207以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:58:54.46 ID:ndARWT7C0

>>205
痛いなwwwwww


208以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:59:17.08 ID:/R+cREAu0

>>205
太陽wwwwww面白かったぜ>>1


206以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 21:58:39.90 ID:7naFfLlHO

俺の可愛いラフレシアを侮辱の言葉に使ったお前を許さない
黒魔術(笑)でヤるぞコラ


212以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 22:06:21.08 ID:kcGttW2j0

さて、俺もそろそろん寝ようと思います。

皆、黒魔術には気をつけろよ!


81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:10:29.36 ID:PJnOFDS+0

登場人物皆演技派だな


80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/01(火) 20:06:37.66 ID:VEdNFgQ00

読んだけどお前ら大差ないよ


関連記事
[ 2012/07/11 20:26 ] VIP見聞録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










ブログパーツ

PING送信プラス by SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。